ペット関連|須磨区ではシベリアンハスキーのしつけもできる

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | 1 | 2 | 3 | 次へ>
TOP > ペット関連 > WAN!LIFE

須磨区ではシベリアンハスキーのしつけもできる


どちらかというと大型犬の部類に入るシベリアンハスキーですが、実はしつけが難しいと言われています。小型犬はよく吠える反面、比較的楽にいろいろなことを教えられる犬が多くなっているものの、大型犬は根気よく教育を施していき、信頼関係を築けなければいけないのです。そんな中でも最も大切なことは、飼い主が主人であり自分のボスであるというしつけをさせることです。そうしないと後になって手が付けられなくなることもあると言われています。主なスキンシップの方法としては、毎日の散歩は欠かせません。特に散歩で注意することは、必ず主人である飼い主がリードを引いて誘導することです。これは大型犬だけではなく、小型犬にも言えることなので、どのような散歩をしているのかで主従関係がわかると言われています。須磨区内は散歩に適した場所がたくさんあるので、まずは基本的な散歩がきちんとできるようにしておきましょう。次に重要なのはブラッシングなのですが、シベリアンハスキーは寒冷地に住んでいる犬で、毛も長く抜けやすいのが特徴です。よってブラッシングでスキンシップを図ることも必要不可欠だと言えるでしょう。この2点は特に重要視しなければいけないので、覚えておくべきです。しつけが難しい場合には、須磨区、須磨区外の専門家に相談をしてみるのもよいでしょう。